総合診療専門医プログラム

総合診療専門医プログラムについて

 福井大学医学部附属病院では、先進的に北米型ER救急を取り入れた文化かつ大学病院では先駆的な救急部、総合診療部が一体となった「救急総合診療部」としての歴史があります。現在では、大学病院内で最も医局員が多い組織になっており活躍の場が広がっています。その特徴を生かして、全国唯一の「救急に強い総合診療専門医を育てるプログラム」。総合診療専攻医として研修しながら林寛之教授のもと最先端のER救急の研修ができます。豊富なOff the Jobで将来、総合診療医・家庭医として地域に出た際もおお外しせず、標準的な救急診療ができる医師を育てるプログラムになっています。また、高浜町で先進的な地域包括ケア、ヘルスプロモーションの取り組みをされている地域プライマリケア講座 井階友貴教授にも指導を受けることが可能となっています。当プログラムの前身のプライマリケア連合学会認定家庭医療専門医プログラムVer2.0としても多数の家庭医専門医を輩出した歴史があり、充実した内容と実績があります。卒業生は県内外で家庭医療専門医・指導医として活躍されております。

院長写真

福井大学救急部・総合診療部 救急に強い総合診療医プログラム

福井大学福井大学救急部・総合診療部 救急に強い総合診療医プログラム パンフ

 福井大学病院 総合診療専門医プログラムでは、3つの柱

1 臨床力 

2 教育力 

3 人間力

に重点を置いております

当プログラムの目的・使命

 人生に伴走する

 地域と伴奏する

   総合診療医・家庭医を育てます 

当プログラムの目標・志
 以下3つの能力の獲得により、上記目的・使命の実現を目指します。
     臨床力:救急医療、在宅医療、臨床推論・診断学、予防医療、ヘルスメンテナンス、健康なまちづくり、緩和ケア、EBM、慢性疾患ケア、複雑困難症例への対応、多様性への対応、生涯学習
     教育力:伝わるプレゼン、ユーモア力、屋根瓦方式
     人間力:徳(寺澤教・林教)、プロフェッショナリズム、NBM、全人的医療、コミュニケーション力、リーダーシップ、近接性・包括性・協調性・責任性・継続性を伴う安心・安全な医療の提供

を目指して養成します。

福井に是非お越しください。各専攻医や指導医が本当に楽しく笑顔で仕事をしています!! 他県から本当に見に来ていただいて福井に根付かれた方も多数いらっしゃいます。

 プログラム内の研修施設は福井県内に全体に広がっており、福井大学病院総合診療部とつながりの強い指導医がいる施設が多く(家庭医療専門医・指導医も多数在籍)先駆者が研修を受けた実績のある施設で地域医療研修を受けられます。また、各専門家研修についても、臓器専門医の指導医も家庭医専攻医への指導経験と実績がある場所で、各専門科(皮膚科、小児科、整形外科等)について、安心して(Identity Crisisを起こしにくいよう配慮)研修がうけられるのが特徴です。

 研修プログラムスケジュールについての例を示します 具体的な内容については個別相談に応じます

 新しいトピックとして、福井大学と永平寺町がコラボ!!

 福井大学が運営する形で、なんと大学病院の門前に!!

 大学病院門前の大学指定管理する診療所は全国初です!!

 永平寺町診療所を設立することが決まりました!!

 永平寺町診療所は2019年4月にオープン予定です!! 総合診療専攻医が大活躍できる「新しい場」としてこれから楽しみです

   

見学・短期研修・専攻医希望の方は 下記までご連絡ください

福井大学医学部附属病院 臨床教育研修センター

TEL:0776-61-8600

FAX:0776-61-8224

sotsugo@med.u-fukui.ac.jp

入局を希望する皆様へ

そりゃもう大学なんだからすごい給料は期待できません。でも優秀なあなたはお金では買えない価値があるってことも知っているはず。一定の生活の保障ができたら(金銭面で生活の保障はできますのでご安心を)、その上は自分の好奇心や達成感を満たすためのチャレンジこそ、人生の肥やしに役立つもの。自分がチャレンジしてみたい、こうなりたいという夢を持ったら、そう我々と一緒に好き勝手なベクトルで、自分の可能性にチャレンジしてみましょう。子育てや女性支援も取り組みます。女性も自分のキャリアも子育てもあきらめないでやっていきましょう。 思い立ったら吉日よ。ワクワク村の住民になるのは簡単。そう携帯電話を握って下記まで電話ください。 0776-61-8417(医局直通:林、木村、小淵まで) あなたの疑問や不安になんでもお答えします。自分の未来を思い描いて受話器を握りしめてください。 我々のルールは5つだけ   1) No fight! 喧嘩は絶対しないこと 怒りっぽい肉食系はご遠慮ください   2) No smoking 喫煙者は入局できません   3) No sexual harassment セクハラ厳禁   4) No Whinny ファイル交換ソフト導入は御法度です   5) No overwork 健全な肉体に健全な精神が宿ります。仕事し過ぎは厳禁です    

見学希望の皆様(医学生・初期研修医の皆様)

福井大学 臨床教育研修センターまでお願いいたします

 
メールアドレス     sotsugo@med.u-fukui.ac.jp     見学・研修担当係    電話番号     0776-61-3111(代表)、内線:3114  

見学希望の皆様(後期研修医以上の皆様)

〒910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3

救急部医局直通 0776-61-8417

担当(宮本)harukoあっとまーくu-fukui.ac.jp

までお願いいたします。

福井大学救急部・総合診療部では 寺澤先生、林先生の生暖かい指導のもと 日本に数少ない、攻撃的にならないER医と GIM(Ginger Medicine=しょうが内科)医を 明るく元気にまじめに養成しています! ERとはどういうものか見てみたい 一度は雰囲気を味わってみたい 寺澤先生のサインが欲しい (赤本を置いておくと知らない間に サインされています) 林先生の愛のハリセンを受けてみたい
という奇特な方は ぜひ一度見学にいらしてください。 もちろん後期研修先としてお考えの方も歓迎します。