H.Batty先生が来福されました

 

Professor & Director,
Department of Family & Clinical Medicine,

University of Toronto

ヘレン・バティ先生は、トロ ント大学の医療者教育学修士 課程のプログラムディレクタ ーをしておられ、これまでに 数多くの医学/医療者教育学 の専門家・研究者を育ててこ られました。

Genatric family medicine

portfolio for family medicine resident

faculty deverlopment

feedback to resident

Women’s health

update in family medicine

family medicine principle

についてご講演いただきました。

藤沼FD inふくい

日程:2018年1月7日(日)8:30~12:30 会場:福井大学病院白翁会ホール

講師:藤沼康樹先生(医療福祉生協連家庭医療学開発センター長)

前日のポートフォリオ発表会は主として専攻医対象でしたが、2日目は指導医対象に、上記タイトルで勉強会を開催しました。学生・専攻医へのポートフォリオをはじめとした家庭医療の指導法、家庭医療指導医の生涯教育法など、先生が実践されている方法をご紹介いただきました。個人・組織の成長に繋げていこうと誓った、これまたあっという間の4時間でした。

2018年度第1回福井県家庭医療ポートフォリオ発表会

2018年6月10日(日)福井大学病院白翁会ホールにて、専攻医・指導医の懇親ならびに教育の場として2018年度第1回福井県家庭医療ポートフォリオ発表会が開かれました。大阪家庭医療センターファミリークリニックなごみ所長の長哲太郎先生をお呼びし、特別講演「ポートフォリオ作成のあるある」と題して、専攻医目線・指導医目線での振り返り実践方法についてご講演いただきました。。長先生のプレゼンテーションは笑いもあり、かつ実践的で、60分が非常に短く感じるほど充実しておりました。特に専攻医と指導医の対話の重要性を笑劇的に学ばさせていただきました。専攻医5名からはショーケースポートフォリオを発表させていただきました。長先生の愛があるコメント、リアルタイムで文献的考察をかならず行うフィードバック方法に、指導医もさらなるレベルアップの必要性を実感しました。発表会後のアットホームな昼食会では、心地よい一体感で互いの懇親を一層深めておりました。

2017年度第2回ポートフォリオ発表会 

2018年1月6日(土)17:15~20:00 会場:福井大学病院白翁会ホール

ゲスト:藤沼康樹先生(医療福祉生協連家庭医療学開発センター長)

年2回ポートフォリオ発表会を開催しています。2017年度第2回は福井県内の専攻医6名より発表いただきました。今回は藤沼康樹先生をゲストとしてお迎えしたこともあり、福井県内の学生や先生方のみならず、石川・富山の先生方、遠くは宮城からも参加いただきました。専攻医それぞれにフロアから多くのコメントをいただき、最後に藤沼先生から今後に繋がるコメントをいただきました。専攻医はじめ指導医もポートフォリオの醍醐味を感じられるひとときでした。